プロフィール

ひらきた親の会

Author:ひらきた親の会
ひらきたわくわくコミュニティへようこそ♪

ひらきた地域の交流と情報交換を支援するためのサイトです。(管理者「ひらきた親の会」【はじめちゃん】)

平針北学区は、県道56号線(名古屋岡崎線)と天白川に囲まれた小さな学区(0.782k㎡/約4000世帯/約8000人)です。原駅と平針駅の二つの地下鉄の駅をもつ住宅地域です。


カテゴリー


最近のコメント


リンク


最近の記事


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大変遅くなりました。

第4回のファイアーフェスタの写真をアップしました。

ここです←

第5回の写真もください! 至急アップしたいと思います!

スポンサーサイト
ファイアーフェスタのときに割り箸の問題が出ていましたが、国産の間伐材の割り箸を利用すれば問題は解決します。

コスト的には高くなります。(というよりも、中国産のコストが安いから国産間伐材の割り箸が売れなくなっていったのですが。。。)

森林の間伐の必要
森林の間伐(間引き)をしないため、森林が荒れている実情があります。間伐材市場が縮小したため、間伐をするコストがまかなえず、間伐をせずに放置せざるを得ない現状があるからです。

森林破壊に加担しない
中国産の安価で危険な割り箸は森林破壊を引き起こしています。間伐材を利用すれば、森林破壊ではなく、森林の保全になります。

安全性
「日本の間伐材でつくられている下川製箸さんの割り箸は、漂白剤や防カビ剤をいっさい使わず、煮沸殺菌後、高温乾燥します」とのこと。

国産間伐材割り箸

国産間伐材割り箸 のーすもーる


樹恩ネットワーク


関連文献
割り箸が地域と地球を救う割り箸が地域と地球を救う
(2007/10)
佐藤 敬一鹿住 貴之

商品詳細を見る


割り箸はもったいない?―食卓からみた森林問題 (ちくま新書 658)割り箸はもったいない?―食卓からみた森林問題 (ちくま新書 658)
(2007/05)
田中 淳夫

商品詳細を見る



森林からのニッポン再生 (平凡社新書 (380))森林からのニッポン再生 (平凡社新書 (380))
(2007/06)
田中 淳夫

商品詳細を見る

あいにくの雨でしたが、たくさんの参加者にお越しいただき、無事に終了いたしました。

追々、写真などもアップしたいと思います。
本日、今年度5回目の実行委員会がありました。みなさま(^ー^)お疲れ様でしたぁ~♪
意味のある議論ができたと思います。

あとは、3月30日のファイアーフェスタ当日に向けて淡々と進みましょう。
2008年3月30日(日)
14時から18時ごろまで。
平針北小学校裏の川辺にて開催。
天候が危ぶまれましたが、無事に終了することが出来ました。
もちつき、消防服を着ての放水体験、本物の消火器を使った消火体験、バンド演奏、遊びコーナーなど盛りだくさんの内容で、、あったか汁、やきいも、やきとり、おでんを食べながら、日曜の午後のひと時を楽しむことが出来ました。

ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。